家電

一人暮らしでコードレス掃除機が欲しくなる3つの理由

room

「一人暮らしで掃除が億劫だなぁ」「新しい掃除機欲しいなぁ」

と言う方に向けて記事を書いています。

一人暮らしの方には、コードレス掃除機をおすすめします。

ほこりや髪の毛が気になったら、すぐに掃除機を使うことができるからです。

この記事では、ただひたすらにコードレス掃除機をおすすめします。

記事を読み終える頃には、コードレス掃除機が欲しくなっていることでしょう。

<コードレス掃除機の残念な理由>
1、吸引力

2、稼働時間

3、バッテリーの充電と交換

<コードレス掃除機が欲しくなる理由>
1、すぐ使うことができる

2、ゴミ捨てが楽で、水洗いできる

3、収納しやすい

room

コードレス掃除機の残念な理由

まず残念な理由からご紹介します。

原因はバッテリーです。

1、吸引力

コードあり掃除機と比べると、吸引力は弱いです。

どうしても吸引力が強いものがいい方は、コードありの方をおすすめします。

吸引力の強い方がしっかり掃除できそうですけど、

コードレス掃除機を実際に使ってみると、細かいほこりも吸引できているので、掃除に問題がない印象です。

2、稼働時間

稼働時間が短いので、ガッツリ掃除したい場合に不向きです。

ぼくの使っているやつは吸引力を「強」にすると、5〜7分で動かなくなります。

フローリングなら5分もあれば、そこそこきれいになるので、満足してます。

通常運転だと20〜30分持つので、ちょっとした廊下とか階段の掃除には十分な感じです。

3、バッテリーの充電と交換

バッテリーの充電。

これを忘れると、ただのオブジェです。

使い終わったら、バッテリーの充電をしておく手間がありますが、

コードをコンセントに挿して伸ばして、使い終わった後にシュルシュルと収納する。

この手間とどちらを取るかですね。

あと、バッテリーの交換が面倒!

バッテリー内臓型の方は、メーカーに頼んで交換になるので、クソ面倒。

取り外し可能なものもあるので、量販店にいってリサイクルついでに購入できたりします。

なので、あなたはコンセントを挿す、コードを出して収納する、この手間から解放されるでしょう。

コードレス掃除機が欲しくなる理由

次は、コードレス掃除機が欲しくなる理由を3つ挙げます。

結論、使い勝手です。

1、すぐ使うことができる

スタンドに立てかけておけば、すぐ出動できます。

ほこりや髪の毛が気になったときに掃除ができる。

これが最大の売りですね。

コードあると、こんなにスピディーにはできないです。

片隅に充電されて出番を待ってる掃除機。

少し早く仕事の支度ができた日。

家を出る時間まであと10分、スタンドから掃除機を取って掃除をする。

帰ってきた時にはきれいになった部屋が待っています。

2、ゴミ捨てが楽で、水洗いできる

ワンプッシュで、ゴミが捨てられる!

ゴミが貯まる容器はプラスチックで水洗いができて、きれいに使えます。

ゴミ捨てと手入れはしやすいですよ。

3、収納しやすい

意外と困る掃除機の収納スペース。

コードがある掃除機って、思いのほか場所を取るんですよね。

でも、コードレス掃除機はスタンドがあれば、部屋の隅に置けて邪魔になりません。

部屋の片隅で充電して出番を待ってる掃除機を想像してみてください。

愛おしくなりますから。

最後に

コードレス掃除機をひたすらにおすすめしてみました。

これであなたもコードレス掃除機が欲しくなったはずです。

コードレス掃除機があることで、生活が少し豊かになりますよ。

うちで使ってるタイプを載せておきます。

スタンド付きが便利ですよ。

ご覧いただきありがとうございました!