一人暮らし

一人暮らしの20代男性を絶対に助けてくれる3つの掃除道具

一人暮らし

掃除が苦手な一人暮らしの20代男性に向けて記事を書きます。

部屋をきれいにしておくと、人をお招きしやすくなりますよね。

この記事では、一人暮らしの20代男性を絶対に助けてくれる掃除道具を3つご紹介します。

この記事を読み終えると、部屋がきれいになる準備が整うでしょう。

一人暮らしの20代男性を絶対に助けてくれる掃除道具

1、ロボット掃除機

2、ワイヤレス掃除機

3、コロコロ

1、ロボット掃除機

まず、ロボット掃除機の欠点とお助けポイントを紹介します。

欠点

充電に時間がかかる

およそ2〜3時間。

すぐに使えないのが残念。

うちでは充電スポットをつくって、そこで待機させてます。

いきなり部屋に人がくるときでも、スイッチひとつで部屋をきれいにしてくれます。

掃除に時間がかかる

およそ30〜60分。

部屋の広さによりますが、うちでは30〜40分くらい掃除してます。

仕事や買い物にいっている間に、掃除をしてもらっているので、掃除の時間はそこまで気になりません。

家に帰ってきて、部屋がきれいになっていると感動しますよ。

ものが散らかっていると、掃除できない

障害物に弱い。

掃除機が入れないとこはキレイになりません。

椅子や観葉植物など、邪魔になりそうなものはよけておきましょう。

仕事のしやすい環境をつくってあげると、隅々まできれいにしてくれます。

お助けポイント

掃除する時間を短くできる

掃除って面倒。

これを解決してくれます。

自分が掃除をしなくても部屋をきれいにしてくれるんですから。

スイッチひとつ

スイッチをひとつ押すだけ。

これで部屋が自動的にきれいになります。

あさ家を出る前に、スイッチを押す。

仕事から帰ってくると、きれいになった部屋が待っていてくれるでしょう。

隅々まできれいになる

仕事が丁寧。

ブラシでほこりや髪の毛などのゴミをかき出して掃除をしてくれるので、きれいになります。

「さすがに隅のほこりは無理やろぉ」と思ってましたが、

頑張ってきれいにしてくれてます。

律儀にはたらくペットみたいで可愛くなってきます。

うちでは「ルンちゃん」と呼んでました。

あっ!ルンバじゃないんですけどね。

ぼくはこのタイプを使っていました。

スマホアプリで遠隔操作ができるし、ホコリや髪の毛もしっかりきれいになります。

2、ワイヤレス掃除機

次に、ワイヤレス掃除機の欠点とお助けポイントを紹介します。

欠点

充電

これも2〜3時間は充電が必要。

もちろんスタンドを立てて、充電スポットをつくってあります。

いつでも使えるようにしておくと、気になるホコリをサッと掃除できます。

スタンドは安くて評価が良いものを載せています。

ぼくはスタンド付きの掃除機を購入しました。

稼働時間が短い

「強」で使うと、7分くらいしか持ちません。

「普通」で30分弱。

普通でそこそこ吸引力があるので、一人暮らしの部屋なら十分でしょう。

値段が高い

コードありの掃除機と比べて、値段が高くなりがち。

でも、コードを出したり、しまったり。

これを考えると、使いやすさが抜群にいい!

コードだと、使える範囲が限られますよね。

「もうちょっと掃除したい」って掃除機を引っ張ると、コンセントが外れる。

みたいなことがなくなりますから。

コードのストレスから解放されます。

お助けポイント

コードがない

ストレスフリー。

コードがあるとないとで、こんなに違うのかと思い知らされます。

行動範囲が無限大。

車やとなりの部屋、バスルームどこにでも持っていくことができます。

この自由はワイヤレス掃除機でしか味わえませんよ。

機動力

立てかけておけば、すぐに出動。

ホコリが気になったときに、掃除機を持って電源とかかれたスイッチを押すだけ。

あっという間にホコリが吸い込まれていく。

ワイヤレス掃除機はすぐにあなたのモヤモヤを解消してくれるでしょう。

収納に場所を取らない

立てかけるスタンドがあれば、コードありの掃除機よりスマートに収納可能。

イメージしてください。

スタンドに立てかけられているスタイリッシュな掃除機を。

それを使うあなたもスマートに見えること間違いありません。

アイリスさんのスタンド付きで評価と機能が良いものを載せています。

スタンドで充電できるのに感動です。

ぼくは日立さんのスタンド付きのラクかるを使ってます。

個人的な感想ですが、マジでかるくてラクです。

掃除が苦にならないので、興味がある方はぜひ。

3、コロコロ

最後に、コロコロの欠点とお助けポイントを紹介します。

欠点

消耗品

とにかく100均へゴー!

100円で2本テープを確保できるので、2〜3ヶ月は余裕で持ちます。

ぼくは排水ネットと一緒によく買ってました。

他の消耗品といっしょに買えば、そんなに手間にならないはず。

100均にいってらんねぇわ!って方はどうぞ。

これ買うとおそらく1年くらい持ちますよ。

交換が手間

テープを交換する手間。

かなりのゴミを取ってくれてるわけなんで、そこは仕方ない。

掃除機では吸えないゴミを取ってくれてるので、コスパはいいはずです。

掃除できる範囲が限られる

カーペットや絨毯。

使えるとこは制限されますが、かれが才能を開花させる唯一の場所ではないでしょうか?

掃除機にはできない繊維と繊維のあいだのゴミをいとも簡単に取ってくれます。

文句は言えません。

お助けポイント

カーペットがきれいになる

カーペットや絨毯のほこりや髪の毛。

掃除機では無理なんです。

掃除機の先についたホコリがかたまりとなって、絨毯にドンっと居座ることありませんか?

ホコリのかたまりをコロコロはちゃんと回収してくれる。

掃除機のフォローだってできるんです。

すごいぞコロコロ!

すぐに使える

テープを換えるとすぐに使える。

機動力が売りですね。

ちょっとほこりや髪の毛が気になると思った瞬間に使える。

これで、きれいな部屋をキープできます!

収納が楽

スペースを取らないので、収納が楽。

収納ラックやスキマに入れておけば、収納できます。

コロコロは黒いシャツやボトムスについたホコリをとる才能もあります。

黒いシャツのほこりって気になりますからね。

持っておいて損はないでしょう。

コロコロは必ずあなたを助けてくれます。

100均にマジでいってらんねぇ!って方はこちらをどうぞ。

最後に

一人暮らしの20代男性を絶対に助けてくれる掃除道具を3つご紹介しました。

時間を有効に使えたり、部屋をきれいにしてお招きすることもできるでしょう。

ぜひ便利家電を使ってみてください。

少しスマートに見えますから笑。

どうしてもルンバやダイソンが欲しいぃぃぃっ!って方は、

>>楽天リーベイツがおすすめです。

2.5〜7.0%のポイントバックがあって、5万円の買い物で最低1250円ポイントが貯まります。

Amazonで買っちゃうと、1250円のポイントがもったいない。

楽天リーベイツはAmazonよりもお得なんですが、意外と知らない人が多いのでこの機会にご紹介してます。

ご覧いただきありがとうございました!