ブログ

なぜか家での仕事はやる気にならない話 〜家はゆっくりする場所として認識してる〜

背景

1日20,000字以上書くのが目標。

今は頑張って1時間に1,000字。

そして、日中はまったくやる気が起きない。

作業時間ゼロ。

これではマズイ。

20,000字書けるはずがない。

なぜ家では集中できないのか記事にします。

motivation

自由過ぎる

作業するときは自由が毒。

いま思いついた言葉です。

時間が有り余ってる感覚があるんで、

面倒なことは、後回しになる。

自由ヤバい。

横になれる

寝起きが良くない。

横になりたい。

横になる。

二度寝。

最強サイクル!

このサイクルを断ち切らないと、文字が書けない。

原因1個目です。

Hulu見れる

見出したら、テレビから離れられない。

ただただ時間が過ぎる。

切るタイミングが難しい。

いつまでも文字が書けない。

助けてくれー!

飲食できる

コーヒー好きなんで、豆乳入れてコーヒーを延々と飲んでます。

欲しくもないのに、、、

作業しろって!

気づいたら、まったく文字を書いてません。

寝つきが悪いのは、カフェインのせいかな。

口が寂しい気がするから、ついついね。

認識が休憩所

実家の安心感がスゴ過ぎ。

前から思ってたけど。

やっぱり勝てない今日この頃。

どこでも一服できる

食卓がいい感じ。

まさに休憩スポット。

どこでも横になれるし、休憩し放題。

休憩するための口実をいつの間にか考える始末。

ヤバい!

1日20,000字は無理ですね。

気を使わなくていい

誰もいない空間。

休憩し放題。

まさに理想郷ですね。

でも、気づいたことがあって、

人間ひとりになると、やる気がなくなる不思議。

マジで生きるのどうでもよくなる。

だから、横になります。

ノスタルジー

子供の頃の記憶。

家って安心できる空間だった。

それが染み付いてる。

家=ゆっくりする場所って感じ。

まさかノスタルジーに邪魔されるとは。

メリハリがない

生活にリズムがない。

とくに行くとこがあるわけでもない、

誰と会うわけでもない。

オモロないわ。

そして、文字が書けない。

マズイ!

外に出ない

人に会わない。

友達いないので、、、

コロナだし、気を使うんですよ。

とくに買いたい物もないし、

う〜ん。

マズイな、これは。

時間にルーズ

時間は自分のさじ加減ですね。

明るいと余裕ぶっこきます。

文字書いてないのに、ダラダラしてる。

「早よ書けや!」って思うこともありますけど。

やる気が起きない。

マズイ。

文字を書いていない。

怒られない

何時に起きても怒られない。

仕事があると、出勤時間がありますけど。

家族もずっと家にいるわけではないので、、、

ダラダラしてても全然いい。

でも、文字を書いてない。

マズイ!

最後に、まとめ

家で自由に時間を使えるようになると、なにもしなくなる。

自分の特徴がわかったので、文字を書くときは車にこもってます。

書いている今は車の中。

集中したり、やる気を出すには、不自由さが必要みたいです。

車だと、座るしか選択肢がない。

それがいいみたい。

集中できなかったり、やる気が出ないときは外に出ましょう。

ご覧いただきありがとうございました!