日常

睡眠が好きな3つの理由 〜現実逃避ができて、体調が整うから〜

最近睡眠が好きなことに気づきました。

めっちゃどうでも良いことなんですけど、、、

無限に寝られます。

好きなことがわからない人って意外と多いですよね。

普通、「いきなり好きなことなに?」って聞かれてすぐ答えられないですもん。

仕事辞めたいって言うわりにやりたいこととか、好きなことわかってる人いないですよ。

ディスりではないですが、それが事実かなと、、、

仕事に追われてると、なにが好きだったのかわからなくなっちゃうんですよね。

正直自分もわかってません。

睡眠の好きな理由を3つ挙げてます。

それではいきましょう。

睡眠が好きな3つの理由

12時間は寝れる

「寝過ぎ!」って言われるくらい寝てます。

寝過ぎも良くないみたいですが、今の自分は寝た方が調子が良い気がします。

お酒飲みすぎたときは、ひたすら寝てます。

そのほうが調子が良くなることを知っているので。

寝ている時間は苦痛じゃない。

そのことにやっと最近気づけました。

不安や孤独を感じない

自動的に現実逃避できるのが良いんですよ。

不安や孤独を感じる器官を休ませる。

それで苦痛から解放される。

なので、できるだけ寝ていたい。

これだけ聞くと、ただのダメ人間ですね。

パワーが溜まる

スピリチュアル的な話じゃなく、本当に。

体調が整いますね。

しっかり寝たときは、「そろそろ起きてなにかするか」って気持ちが切り替わります。

12時間くらい寝てますが、、、

1週間くらい寝まくると、パワーが溜まって元気になるんですよ。

これは大発見です。

元気なくなったら、寝まくります。

これで復活できる。

最後に

好きなことは続けても苦痛でないことです。

そういうことに気づいていくと、好きなことに巡り合うかも。

考えすぎることはなくていいですよ。

人生100年時代ですから、のんびりいきましょう。

少しくらい休んでも、バチは当たりません。

ご覧いただきありがとうございました!

ニート憧れのコアラマットレスをおすすめします。