仕事

27歳で仕事を辞めて感じた6つのこと 結論、ストレスが不安に変化しただけ  

company

「仕事を辞めたらどうなるの?」この疑問への記事です。

仕事を辞めるって不安ですよね。

ぼくは仕事の将来性がないと判断して、27歳で辞めました。

自分が成長したり、頑張ろうと思えることがなくなってしまったので、辞める理由しかありませんでした。

お金の心配はありましたが、いろいろなタイミングが重なって辞めることを決意しました。

一度きりの人生だから、なるべく早いうちに見切りをつける。

辞めてから後悔はしてません。

また職場に戻りたい。

とも思いません。

この記事では、27歳で仕事を辞めて感じたことをご紹介します。

「仕事を辞めたらどうなるの?」という疑問の答えが少しわかるかもしれません。

liberty

仕事を辞めて感じた6つのこと

結論、ストレスがなくなり、不安が増えた。

ストレスはなくなったんですが、お金の不安が。

お金の不安は自分でがんばればなんとかなりそうな気がしませんか?

がんばってお金の不安をなくして、生きていく。

めちゃくちゃ理想的じゃないでしょうか?

・ストレス少ない

人間関係。

ストレスの原因はこれ。

仕事を辞めて、今まで感じていたイライラがなくなりました。

自分は頑張っているけど、なかにはサボっている人がいたりするわけじゃないですか。

真面目な方だったので、それが許せないときはストレスになってましたね。

あと、休みたい日に休めない。

有給休暇を使えというわりに、いざ使おうとしたら上司との交渉。

正直、めっちゃ面倒でした。

今では完全に解消されています。

・自己管理が大事

会社にはルールがある。

それに従っておけば、案外ラクっていうことに気がつきました。

会社を辞めると、自分でルールを決めないといけない。

これって大変なんですよ。

今までやってこなかったから。

自己管理って難しくて、自分ひとりだけだとサボってしまうんですよね。

仕事を辞めてから、習慣を作るのに苦労しました。

・友達少な!

会社では人間関係が職場の人で満たされていた。

これを感じます。

会社辞めると、しゃべったり遊びに行ける友達が少ないことに気づくんですよ。

みんな忙しいですからね。

辞める前は「こんな会社さっさと辞めてやる」って超強気だったんですが、

辞めてから人との関係は大事だったんだなぁと思うこともありました。

転職とかならまた違うんでしょうが、

ぼくはひとりで作業しているので、孤独を感じやすいですね。

だれか相手してください!

・不安!

お金の不安。

会社では定期的に給料がもらえる。

いま思えば、恵まれていたなぁって思います。

これに慣れていると、やっぱり不安になりますね。

収益がほとんどない状態が続く。

マジで地獄ですよ。

素人が1年で事業を成功させるなんて、無理ゲーです。

分かってはいるんですけどね。

メンタルが持つかどうか。

自分と向き合う日々です。

・税金高っ!

税金高い!

今まで会社が出してくれてたので、ちょっと舐めていたとこもありましたね。

国民保険は会社が半分出してくれてたし、税金が倍になるのは痛い。

より一層不安をあおられる仕組みになっています。

会社を辞める判断は、預金に余裕があるときか、転職先が確保できているときがベストですね。

国民の義務ですから仕方ない。

・確定申告が面倒!

面倒くさい。

今までは会社がしてくれてたこと。

会社を信用してなかったわけではないんですが、ちゃんと処理されているのか不信に思うことがありましたが、、、

自分でやることで、お金の勉強になるしこれはこれでいいのかなと思います。

ただ面倒です。

最後に

27歳で仕事を辞めて感じたことをご紹介しました。

辞めるタイミングは自分で決めるものです。

他人に決めさせてはダメ!

他人に決めさせると、うまくいかないことを他人のせいにしちゃいますから。

めちゃくちゃ勇気のいることですが、やりたいことがあったり、このままじゃ人生終われないと思うなら、辞めるのもありだと思います。

一度きりの人生。

自分の思う方向へ進みましょう。

うまくいかなくても、そこに後悔はないはずです。

ご覧いただきありがとうございました!