家電

【超便利!】時間をかけずに部屋をきれいにする方法

vacuum cleaner

掃除をするとき、こんな悩みを経験したことはないですか?

・そうじ機をかけるのが面倒

・そうじ機をかける時間がない

・そもそもそうじが嫌い

ぼくもそうじ機をかけるのは、好きじゃないです。

コードを出して、そうじ機を引きずりながらそうじ。

考えるだけでもおっくうになります。

コードが机に引っかかったり、コードが足りなくてそうじしきれなかったり。

ストレスしかありませんよね。

とにかくそうじ機をかけることから逃げようと、ロボットそうじ機に手を出してみました。

実際にロボット掃除機を使ってみて、ストレスはなくなって、時間の有効活用ができる。

これは手放せなくなりました。

ロボットそうじ機って、本当にきれいになるの?

購入前はそう思ってました。

結論をいうと、部屋のものが少なければ、ロボット掃除機で部屋がきれいになります。

この記事では、ロボット掃除機で部屋をきれいにする方法をご紹介します。

ロボット掃除機を使って、快適な生活を手に入れましょう。

<使用上の注意点>

1、充電

2、障害物

3、段差に弱い

<注意点の対処>

1、充電スポットをつくる

2、障害物をなくす

3、性能が良いものを使う

clean room

使用上の注意点

ロボット掃除機の苦手なところを挙げていきます。

1、充電

充電が必要。

充電ができてから、やっと掃除ができるので、機動力がありません。

充電を忘れたときは、タイマー機能を使えば大丈夫です。

2、障害物

椅子や机などがあると、細かいスペースまで掃除ができません。

ロボット掃除機が通れるスペースがないと、ほこりや髪の毛が残ってしまいます。

細かいとことは目に留まりやすかったりするので、気になりますよね。

3、段差に弱い

安いロボット掃除機だと、乗り上げる可能性があり。

ぼくの買った掃除機は、絨毯で赤色の点滅をしながら座礁してました。

何回かトライさせたんですが、やっぱり座礁!

「やっぱり無理でした。すみません。」って感じでたたずんでます。

「無理させてすまんかった」

と言うことで、絨毯のないとこだけおまかせするようにしました。

注意点の対処

注意点の対処を自分なりに考えてみました。

1、充電スポットをつくる

ロボット掃除機さんにコンセントのポジションを与えます。

リビングの片隅に常駐してもらって、指令が出たら出動してもらうようにしてます。

邪魔な場合は、ほかの部屋に移動!

大きいものではないので、収納スペースはそこまでいりません。

2、障害物をなくす

移動できるものは、できるだけ避けるようにしましょう。

観葉植物とか、小さい椅子とかですね。

ロボット掃除機さんの仕事がはかどります。

3、性能が良いものを使う

多少高くても良いものを買いましょう。

安いものだと、段差が乗り越えられなかったり、センサーが甘くて壁に衝突したりします。

ぼくのロボット掃除機さんは、ちょっとケチって2万円で購入しました。

そこそこ仕事しますが、やっぱり性能が少し劣ります。

しっかり仕事をしてほしいなら、ルンバを買うことをおすすめします。

何十回と掃除をする時間を買うなら安いもんです。

最後に

ロボット掃除機で部屋をきれいにするための条件をご紹介しました。

ロボット掃除機を迎える準備ができたのではないでしょうか。

いざ使ってみると、ペット感覚で愛着が湧きますよ。

必ずあなたのために頑張ってくれるはずです。

ご覧いただきありがとうございました!